駅長のひとらしゃべり

 6月6日(水)号
逆さギャク(←ブログを読んだお母の命名デス)

只見町から帰り道中の峠で一旦停止。
田子倉湖対岸の山腹に奇妙な雪形が・・・。


「逆さギャク」ってだのんし。
ギャクってのは、カエルのこったんし。
そいじゃ、ついでに写真を逆にしてみたらどっけだろ?

オー!やっぱしギャクだなも。
さて、今夜の肴はやっぱし特大豚骨。

だーども、骨太でジャンボだども、食うとこがねぇってだのー。
ところが、チューチュー吸わぶるがんそ。
骨の髄のなんと美味なこと。
今夜はあと、焼酎2.5㎝に期待だのんし。

そいじゃ又の~。        駅長 貞一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です