駅長のひとらしゃべり

 10月11日(木)号
じょうやか・・・

PART①
「そばがうんまかったいやー、上手になったのー」

食べ放題3人前の近所の爺ちゃんに褒められて・・・。
これが、1番嬉しく有り難い。

PART②
「これから食べ放題行きまーす」

新潟からわざわざ。
これも嬉しいこったのし。
お馴染みさんとは会話も段々と弾むげで・・・。
「いつも5人前、最初の2杯はつゆをつけずにそのまんま・・・その人は料理人のがんだと・・・『ここのそばと豆腐は世界一!』だてや・・・」
これはもう嬉しすぎ、有難すぎて・・・。
*じょうやか社交辞令だろうども、都合のいい話は素直に・・・。
だって、その方が・・・。

そいじゃ又のんし。      駅長 貞一

今日の村ことば
*じょうやか=多分・きっと

駅長のひとらしゃべり

 10月10日(水)号
女性閣僚1人

♪コトコト走る・・・ふと窓を・・・その名も只見線♪
現場(只見町)へ、今週は早出。
単独通勤でCDを聞きながら・・・。
片道60分。
1曲5~6分?
なから10回ぐらい山の手線だんし。
なかなかいい事言ってるのし。
じんと来るて!
ヨッペナは、JR只見線17:45。
ちゃんと、10分前にホームで一服したんし。
さて、前車に乗り込み雪割り街道を愛好会の面々21人。
女性は1名。
事務局職員のみ。
なんか、閣僚名簿ってだのんし。
会場は、駅前旅館『只見荘』。
「・・・さぁ、奥から順番に・・・」
ほうしたら、ナント女性閣僚と対面に。
「・・・年とって、今1番欲しいがんな〇〇〇〇〇・・・」
女性閣僚を「新貞」「㈱入広瀬」が、率先してやるかのんし。
新貞は、お母が社長でやったなも。
会場は盛り上がった、オラは盛り上がりすぎ・・・。
だってそー、只見町の酒は気に入ったんが・・・。

そいじゃ又のんし。         駅長 貞一

駅長のひとしゃべり

 10月8日(月)号
ヤハイ、ヤハイ

ヨッペナは、Boxingを張り合いに、風呂上がって・・・。
あと2cmも終わり・・・。

さて、あとはゴングを・・・と、チョイと横になったら・・・。
眼が覚めたら、夜中の2時だった。
「アリャー、くそー!シッパーイ」
誰のせいでもない、自分の失敗に「*ヤハイ・・・ヤハイ」
テレビ&新聞で、1分そこそこの電撃KOを観て知って、エキサイティングな打ち合いの期待が外れて・・・。
「まぁ、観れなくても良かったか・・・その分、余計に眠れてよかった」と・・・。
自分を慰めて・・・。
さて、今夜はR252雪割り街道の交流会。
会場は、只見町。
只見線に乗り遅れちゃならんのし。

では又の~。   駅長 貞一

今日の村ことば
*ヤハイ、ヤハイ=やれやれ・失敗にめげる気持ちを明るく受け止め軽く流す