駅長のひとらしゃべり

 5月26日(金)号
「雨後の竹の子」

キンナの守門商工会総会は1つの質疑もなく、早送りビデオの感有り。
美つ星屋として初めて出席。
入広瀬商工会との違いを実感。
人口規模から当たり前といえばそれまでだが、職種も幅広く人物キャラも多面的。
スキー場、目黒邸、酒蔵有り。
だが、会長挨拶の中身はどこも一緒ってだのんし。
守門最大雇用企業が、小出へ引っ越すがんだとんし。
「・・・合併してなければ・・・村長がいれば・・・」
うらみ節?
しかし、懇親交流会場のボルテージは上がりっぱなし!
これはどこも一緒ってだずやー。
オラはこれから雨後の竹の子山へ行って来らのー。

では又の~。            駅長  貞一


駅長のひとらしゃべり

 5月25日(木)号
「運がいいのんし」

夜中の大雨で目が覚めた。
田んぼの復旧がいいタイミングで仕上がり「オラはやっぱり運がいい!」
連休明けの反動で、せんべいの注文も一服感。
明るくなる迄もう一眠り・・・。

さて、雨が上がったら?
雨後の竹の子というから、昼から山へと思ったが、守門商工会の総会でやったんし。
おっといな(一昨日)は観光協会の総会、29日は森林組合理事会。
30日は観光人材育成セミナー(新潟)。
6月3日は『どぶろくルネッサンス』(新潟)と、ちょうどよくスケジュールが入って、せんべいと山と、ちょうど良いローテーションだんし。
オラは運がいいのんし。

では又の~。           駅長  貞一


駅長のひとらしゃべり

 5月24日(水)号
「アンコール」

夜明けと共に田んぼの畔復旧に行って来たんし。
天気予報は雨。
午前10%、午後40%の降水確率。
連日の赤天気で、崩れ落ちた法面も乾いて、今日を逃せば田植えがやばくなるってがんで、久しぶりのユンボのオペでやったんし。

さて、8:30。
山菜採りのお客さん4名様を待代へご案内。

2年目となると余裕だのんし。
去年は・・・。
「わぁー・・・ワラビがほらー・・・!!」
「すごーい!」
その感激よ再び・・・と思っての御来園にオラもハッスルして、竹やぶへ突入。
10cm~15cmサイズの竹の子約100本。
これは「気持ちを形に♥」プレゼントしたんし。
・・・で、今日の収穫は?
ワラビ、ウド、フキ、キタローあざみ、木の芽。
2時間の満足タイムが終わって・・・。
「来週また来てもいいですか?」
「もちろん!」
アンコール大歓迎だんし。

そいじゃ又の~。            駅長  貞一