駅長のひとらしゃべり

 6月18日(月)号
へき地の誇り

『入広瀬公民館だより』を読んで・・・。
ふるさと入広瀬を想う心の一行一行が・・・。
「ふるさとは遠くにありて想うもの・・・」
村を離れて50年~。
やっぱり、雪でしょうか!
おかげで山菜が美味しい、38豪雪の怖い思い出・・・。
今は、同級生と居酒屋で盛り上がって、二次会のカラオケは『入広瀬の女』でスタート!
・・・で、注目❢
「NHKの積雪情報では、青森県の酸ヶ湯と並んで、入広瀬が出ていて、誇らしいものを感じて・・・いつかそれもなくなり何とかならないものでしょうか?」
実は、オラもズーッと思ってたんし。
何とかしょうてば‼
目標は、2年後東京オリンピックとタイミングが合えば一生物だのし。
へき地の誇りの復活に向けて。

そいじゃ又の~。         駅長 貞一

駅長のひとらしゃべり

 6月17日(日)号
中の島が成長・・・

今朝の道の駅は、仙台ナンバーのキャンピングカー外5、6台。
車中にワンちゃんは?
ロックされたら・・・。
なんて事を思い出しながら、池は?
水位が低下し、中の島が見えてきたんし。

キンナのおかげさん的発想だら・・・。
「水位低下のおかげで、中の島がだんだん大きく成長しるのし。」ってこったろか?
そう捉えると、グチは引っ込むんがのし。
釣り人、3人提体で、朝日を背にのんびりと、たまに忙しく・・・。

そいじゃ又のんし。           駅長 貞一

駅長のひとらしゃべり

 6月16日(土)号
おかげさんで・・・

「ヤハイ、ヤハイ、今日は30人でやったて。おかげで畑の草取りしらいて(できて)良かったどもそ・・・」
「そういう事もあるこてや・・・」
期待外れの結果にグチも出さず・・・。
「おかげで・・・」
これって、プラス思考だのし!
オラには今んとこグチばっかしだども、いつかは・・・。
「おかげさんで・・・」
期待外れに終わるろか?
期待する前に、オラから言わんばんのし。
「お母・・・おかげさんで・・・」

そいじゃ又のんし。   駅長 貞一