駅長のひとらしゃべり


2月11日号

「何よりのはりあい・・・。」

お母さんの冬場の作業の一つがくるみの始末。

最新鋭のくるみ割器&旧来の使い慣れたキリ。

「お母、一冬何キロやるや?ほじほじした実はどんなになるや?」
「・・・・・。」
ただ、ただ時間をつくってひたすら・・・。
根の良さに感心だんし。
そばを打って・・・。どぶろく仕込んで・・・。etc.
中で一番喜んで楽しそうに励むがんな孫の子守りってだのんし。
何よりのはりあいだことんし。

そいじゃまたの~。   駅長  貞一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です