駅長のひとらしゃべり

 6月3日(日)号
人生100年・・・

「・・・“古希”中国の詩人杜甫(とほ)が、詠んだ詩の一節に登場“古来稀なり”・・・。」
来賓の方々からの祝辞を聞きながら・・・。
キンナは、野上隆氏の古希を祝う会に出席。
中元組社長を20年、現在会長。
昭和42年入社で、オラの2年先輩のがんです。
何事にも冷静で・・・不動心の人。
「・・・エッ‼社長になったがん。すごいのんし、大したもんだのー。」
あれから20年・・・。
164人のマンモス祝賀会が、先輩の人望の証明だのし。
「・・・米寿、卒寿、人生100年。これからも、益々のご活躍を・・・」
さぁ、乾杯‼
 UOSHINのフルコースをごっつぉになるぞ‼
懐かしい中元組のメンバー共、ふさんこって思い出話。
楽しい、嬉しい酔晩報告でした。

では又のんし。           駅長 貞一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です