駅長のひとらしゃべり

 5月8日(火)号
20年振り・・・

現場の写真です。

Φ1500の鉄管で仮川廻し状況。
大口径の鉄管でやるか?
「狭い川に邪魔になって・・・」
「黒パイプΦ1000の方が楽・・・」
結論、せっかくある鉄管だし、ある物を利用でやった結果は?


大正解!!
1000と1500では吞み込み水量が倍半分。
1000でやっていたら、〆切崩壊・・・。
よかったんし。
ところで、この鉄管は三国川ダム上流十字峡の水力発電所の山からの落水管のスクラップを購入した物。
20年振り2回目の出番!
賞味期限がない・・・。
次の出番はいつになるろ?

そいじゃ又のんし。      駅長 貞一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です