駅長のひとらしゃべり

 2月23日(金)号
田舎あげます

豪雪対応の最終日。
今日は中手原の団地だんし。
その昔(入広瀬村当時)「田舎あげます」のキャッチフレーズで、山の手線の車内CMも含め、広報発信。
村の住民となる事を条件に、宅地を無料で提供した事業。
小高い丘に9棟が建ったがんだんし。
人口増効果はあったのんし。
今日は朝日が眩しい。
写真は明日公開。

そいじゃ又のんし。   駅長 貞一

駅長のひとらしゃべり

 2月22日(木)号
次はかまくらの造作

豪雪対応100%補助が明日で終了!
少しは役に立ったろか?
その後はいよいよかまくらの内部造作に・・・。
さっつぁこと先送りして来たんだんが、雪がしまって硬くなってるろうなも・・・。
その分難儀だども、沈下量は少なく長持ちしゅうかなも?
まぁ、とにかく固い仕事をしゅうこったのし。
今日も青空、いよいよ春?

そいじゃ又のんし。       駅長 貞一

駅長のひとらしゃべり

 2月21日(火)号
気になってしょうがない・・・

毎日新聞の記事です。
なんせ、国道を走る度に『笹雪だるま』のノボリが気になってしょうがなかったという記者の言葉が嬉しいのんし。
オラもそういう言葉をかける人にならんばんと思ったんし。

そいじゃ又の~。          駅長  貞一