駅長のひとらしゃべり

 4月25日(水)号
ダムの風情&笹雪だるま

せんべい室の朝礼のひとコマ。
「ゴールデンウィーク前の注文が又入ったの。間に合わん・・・」
「ネラが焼きにまわってもらって、助かるわー」
「稼がしてもらって有り難いてー」
「よし来た!そいじゃ、やるかー」
「今日も笑顔で行こう!ヨシ!」
嬉しい忙しさに前向きに唱和しながら、フルメンバーの1日がスタート。
新規納品先は『奥只見レイクハウス』。
ダムサイトのお土産屋さんで、若い夫婦が先日来訪。
「ぜひ、魚沼のこだわり特産品を扱いたいので・・・」
頑張る姿勢に心打たれながらの販路拡大。
せんべい&笹雪だるまが又、又観光客に紹介される事になったがんだんし。
ダムサイトに、せんべいと笹雪だるまのノボリが・・・。
奥只見ダムの風情によく似合ってるのんし。

そいじゃ又の~。         駅長 貞一

駅長のひとらしゃべり

 4月23日(月)号
いつもうまくはいがんどもそ・・・

「ズバリ賞なし?前後賞もなし?」
『湖面の雪いつ消える?クイズ』の結果は、残念ながら
正解者なし。

そこで、ひらめくんがのし。
「そうしたらさー、ズバリ賞、前後賞分を参加賞に上乗せ
するがんそ。
そうしぇば、思いがけないプラスαに、お客さんは
喜ぶろ。
ルールや決め事は、状況変化に応じて、改正・見直し
するがんそ。」

「わかりました。明日相談します。」
ってな具合で、指示をしたがんです。
本当は、指示を出す前に、スタッフからの提案を期待してる
がんだども・・・。

そこで、スタッフにヒントをあげることんし。
「店長なら、駅長ならどうしゅうろなも?」
この感覚を覚えるといいがの~。
決まりがあって、オラはこうしたい・・・大瀬の爺なら?家康なら?
お客さんは?どうしたら、喜んでもらえるろか?
こんな具合で、オラは行動を絞り込むがんだんし。
いつもうまくは、いがんどもそ・・・。
そいじゃ、またの~。                   駅長 貞一

駅長のひとらしゃべり

 4月22日(日)号
気分爽快

今日も30℃超え?になるげだのし。
池の周りは、釣り人5人。
放流情報が届いたろか?
常連さんも居て、いよいよシーズンを感じるが・・・。
水温がまだ低くて、喰いは余り・・・。
さて、キンナのライブの片付け終わって、6:00。
帰ろうとした所へ・・・。

「そばはもう終わっちゃったかな?」
苗場スキー場から分水へ行く途中の立ち寄りという。
「ここのそばが気に入ってるんですョ・・・。」
「お母、茹でれば・・・オラも腹減ったし・・・。」
「うちらが居て良かったねゃ。」
想定外の展開に『気分爽快』
ナンデダロ?

そいじゃ又のんし。      駅長 貞一